串間市にてQTnet・ソニーと共同で高齢者見守り実証実験を実施 | 株式会社LiveRidge|ライブリッジ

NEWS

ニュース

串間市にてQTnet・ソニーと共同で高齢者見守り実証実験を実施

2018/03/29

実証実験の背景

警察庁発表※による全国の認知症徘徊者は1万人を超え、大きな社会問題となっています。串間市に おいても、年間数件の認知症による行方不明が発生しており、こうした行方不明者は発見まで時間がかかるほど生存率が低下するという調査結果があり、早期に発見する必要があるとされています。 本実証実験を行うことで、広いエリアカバー力を持つソニーが開発したLPWAを活用したネットワークの実 現性を検証し、丘陵地帯が広がる過疎地域における見守りサービス導入実現を目指します。

※警察庁H29.6発表資料 (参考URL:http://www.npa.go.jp/publications/statistics/safetylife/yukue.html

・実施時期 2017年12月~2018年3月
・場所 宮崎県串間市内
・目的 認知症高齢者の徘徊防止および、 徘徊時の早期発見に活用する。
・内容 GPSセンサーを搭載したデバイスからSonyLPWAで位置情報を取得し、アプリケーション上で現在位置や行動軌跡を表示する。
・協力企業、団体
株式会社QTnet、串間市、ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 、株式会社LiveRidge

プレスリリース (QTnet)

http://www.qtnet.co.jp/massmedia/2018/img/20180307.pdf

CONTACT

ご依頼やご相談、サービスについての
ご質問やご要望がございましたら
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

Copyright 2018 LiveRidge Co.,Ltd. All Rights Reserved.