Return to site

鹿児島県肝付町 - LoRaWAN見守りトライアルを実施

NTT西日本と連携し市街地にLoRaWANエリアを構築

2017年3月25日鹿児島県肝付町にて行われた、健康ウォーキング大会 × ICT活用の見守り捜索トライアルに参画して参りました。
http://kyousou.kimotsuki.info/archives/816

 

本トライアルでは、行方不明者を探す場合に、どのような連絡体制・運用体制が整備されていれば地域主体での捜索が可能か、住民グループに参加してもらいながらその方法を検討しました。

 

今回は、IoT業界注目の通信方式『LoRaWAN(ローラワン)』を活用して見守りエリアを構築しました。LoRaWANは非常に少ない電力で数km以上情報を送ることができる新しい通信方式として注目を集めており、これにより、従来と比較してIoTネットワークの大幅なコスト削減が期待されています。

 

トライアル当日は、インターネット画面に表示された徘徊役の方の位置情報を共有し、地元警察署や自治会、住民グループが連携して捜索を行いました。結果、無事約3km圏内にいる5名の徘徊役の方を1時間以内に発見することができました。

 

技術視点では、1つの受信機がカバーするエリアが10km近くになる地点もあり、なんと隣町までカバーできているところも。また当日は大雨でしたが、大きくエリアが縮小することももありませんでした。

 

LiveRidgeは今後も位置情報を活用した地域サービスの実用化に向け取り組んでまいります。

http://www.liveair.liveridge.com/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly